車の売却と車検

MENU

車の売却と車検

すでに車検切れ、又は車検切れが間近というケースでも、車を売却することはできます。車検切れということで、買取価格に影響が出る可能性もありますが、かと言って価値がゼロとは限りません。

 

と言うのも、車はそれぞれの部品だけでも価値があるのです。そのため、車によっては喜んで買取りをしてくれるのです。

 

しかし車検切の車で、公道を走るのは違反ですので、そういった場合は出張査定を利用しましょう。ご自身では難しいですが、買取店ならけん引車などで運んでいってもらえます。

 

「こんな車は売却できないだろうし…。」とあきらめずに、まずは買取査定を受けることをオススメします。

 

車検切れのまま、放置しておくとエンジンかからなくなったり、バッテリーが上がってしまうことがあるので、売却をしようと思ったら、早めに買取査定を受けたほうが良いでしょう。

 

車検切れが間近な場合、車検を通したほうが良いのか迷う方もいるでしょう。

 

車検が2年残っている車と、あとわずかで車検切れする車を比較したら、やはり車検が残っている方が高値で売却できますが、実はその差額というのは微々たるものです。

 

例えば、15万円かけて車検に通し、売却したところで、車検を通す前より15万円高く売却できるわけではないのです。そのため、車検切れが間近な場合、車検を通さずに売却した方がかしこいと言えるでしょう。