車 査定額

MENU

車査定額の基準

車の査定額はどういったことを基準にして決めているのでしょうか。一概には言えませんが、一般的に言われているものは以下のとおりです。

 

車種、グレード

同じ車種でも、グレードによって買取り価格が変わります。
購入時と同じようにグレードが高いほど、買取り価格も高いと言われています。

 

年式

新しい年式ほど買取り価格が高いと言われていますが、古い年式でも未だに人気車もあります。

 

ボディーカラー

同じ車種でも人気色、不人気色があります。
新車購入時は、どの色でも購入金額は一緒ですが、売却する際は色によって買取り価格がだいぶ違います。

 

排気量

排気量が大きいほどパワーがあるので、買取り価格にも影響します。

 

走行距離

走行距離が少ないほうが、新車に近いと考えられ買取り価格は高くなります。
一般的に1年で1万キロが基準とされています。

 

オプション

純正パーツなのか、社外パーツなのかにもよります。
買取ってもらうお店の基準によって、プラス査定・マイナス査定と異なります。

 

車の状態

ボディーのキズや凹み、内装、メンテナンスの状態を見られます。

 

修復歴の有無

修復歴があっても売却できますが、基準は修復の度合いによります。
査定をする際にはしっかり申告しましょう。

 

これらが全てではありませんが、一般的に上記のような基準を元に買取金額は決められます。